Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 甲州征伐(こうしゅうせいばつ)は、1582年(天正10年)、織田信長とその同盟者の徳川家康、北条氏政が長篠の戦い以降勢力が衰えた武田勝頼の領地である駿河・信濃・甲斐・上野へ侵攻し、甲斐武田氏一族を攻め滅ぼした一連の合戦である。武田征伐とも言われる。
dbpedia-owl:casualties
  • 1000 (xsd:integer)
  • 1500 (xsd:integer)
  • 2800 (xsd:integer)
dbpedia-owl:combatant
  • 武田軍15px
  • 織田軍15px
dbpedia-owl:description
  • 『天目山勝頼討死図』(歌川国綱画)
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • 織田軍の勝利
  • 織田軍の勝利・武田氏の滅亡
  • 織田軍の辛勝
dbpedia-owl:strength
  • 3,000人
  • 30,000人
  • 43人程
  • 約3,000人 - 4,000人
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 20302 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12906 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 265 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58987488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
prop-ja:alt
  • 天目山
  • 自刃
prop-ja:battleName
  • 天目山の戦い
  • 甲州征伐
  • 高遠城の戦い
prop-ja:campaign
  • 織田信長の戦闘
prop-ja:caption
  • 『天目山勝頼討死図』(歌川国綱画)
  • 天目山の崖道にある土屋惣蔵(昌恒)片手切りの史跡碑
  • 自刃する勝頼主従(月岡芳年画)
prop-ja:casualties
  • 壊滅
  • 約1,000人
  • 約1,500人
  • 約2,800人
prop-ja:combatant
  • 武田軍15px
  • 織田軍15px
  • 武田軍 15px
  • 織田軍 15px
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
  • 武田征伐
  • 甲州征伐(武田征伐)
prop-ja:date
  • 1582 (xsd:integer)
  • --02-03
  • --03-11
prop-ja:image
  • Katategiri monument.JPG
  • Katsuyori died at Mt.Tenmoku 02.jpg
prop-ja:place
  • 天目山付近
  • 駿河・信濃・甲斐
  • 高遠城
prop-ja:result
  • 織田軍の勝利
  • 織田軍の勝利・武田氏の滅亡
  • 織田軍の辛勝
prop-ja:strength
  • 43 (xsd:integer)
  • 3000 (xsd:integer)
  • 30000 (xsd:integer)
  • 約3,000人 - 4,000人
prop-ja:width
  • 230 (xsd:integer)
  • 350 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 甲州征伐(こうしゅうせいばつ)は、1582年(天正10年)、織田信長とその同盟者の徳川家康、北条氏政が長篠の戦い以降勢力が衰えた武田勝頼の領地である駿河・信濃・甲斐・上野へ侵攻し、甲斐武田氏一族を攻め滅ぼした一連の合戦である。武田征伐とも言われる。
rdfs:label
  • 甲州征伐
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 天目山の戦い
  • 甲州征伐
  • 高遠城の戦い
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of