Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 田村氏(たむらし)は、陸奥国の田村郡を支配していた戦国大名の氏族。豊臣秀吉の奥州仕置により改易となるが、後に仙台藩伊達家の内分分家大名として再興される。明治以降は子爵となり華族に列せられた。家紋は坂上氏の代表紋である車前草。ほかに桐、巻龍、蝶、巴を替紋とし、再興された近世大名田村家は伊達氏との縁から縦三つ引両も用いる。通字は「顕」(あき)、また近世大名田村家では代々仙台藩主から偏諱の授与を受けていた。信仰では大元帥明王や十一面観世音菩薩、帝釈天に深く帰依した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 163228 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 267 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58671582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人物
prop-ja:出身地
  • 陸奥国田村郡
prop-ja:家名
  • 田村氏
prop-ja:家祖
prop-ja:家紋名称
  • 五七桐
  • 一関車前草
prop-ja:支流
prop-ja:本姓
prop-ja:根拠地
  • 陸奥国名取郡岩沼
  • 陸奥国田村郡
  • 陸奥国磐井郡一関
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 田村氏(たむらし)は、陸奥国の田村郡を支配していた戦国大名の氏族。豊臣秀吉の奥州仕置により改易となるが、後に仙台藩伊達家の内分分家大名として再興される。明治以降は子爵となり華族に列せられた。家紋は坂上氏の代表紋である車前草。ほかに桐、巻龍、蝶、巴を替紋とし、再興された近世大名田村家は伊達氏との縁から縦三つ引両も用いる。通字は「顕」(あき)、また近世大名田村家では代々仙台藩主から偏諱の授与を受けていた。信仰では大元帥明王や十一面観世音菩薩、帝釈天に深く帰依した。
rdfs:label
  • 田村氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:後裔 of
is prop-ja:支流 of
is prop-ja:氏族 of
is foaf:primaryTopic of