Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 産業教育振興法(さんぎょうきょういくしんこうほう)は、産業教育がわが国の産業経済の発展及び国民生活の向上の基礎であることにかんがみ、教育基本法(昭和22年法律第25号)の精神にのつとり、産業教育を通じて、勤労に対する正しい信念を確立し、産業技術を習得させるとともに工夫創造の能力を養い、もつて経済自立に貢献する有為な国民を育成するため、産業教育の振興を図ることを目的として、1951年(昭和26年)に制定された法律である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 644712 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 721 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 39220367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 産業教育の振興について
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --06-11
prop-ja:種類
  • 教育法
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 産業教育振興法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 産業教育振興法(さんぎょうきょういくしんこうほう)は、産業教育がわが国の産業経済の発展及び国民生活の向上の基礎であることにかんがみ、教育基本法(昭和22年法律第25号)の精神にのつとり、産業教育を通じて、勤労に対する正しい信念を確立し、産業技術を習得させるとともに工夫創造の能力を養い、もつて経済自立に貢献する有為な国民を育成するため、産業教育の振興を図ることを目的として、1951年(昭和26年)に制定された法律である。
rdfs:label
  • 産業教育振興法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of