Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 生見 友希雄(ぬくみ ゆきお、1966年3月18日 - )は、鹿児島県出身のモーターサイクル・ロードレーサー。1986年地方選手権筑波SP250チャンピオン。2003年鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝。レーシングライダーという肩書きの他、有名レーシングマシンの試乗記事やタイヤ・パーツの評価テストなどを雑誌に寄稿し、CBRサーキットチャレンジなどのレーシングスクールで講師を務める。また、日本人レーサーや関係者の中でも人望が厚いライダーの一人で、メーカー間、年代を超えた交友がある。愛称はヌクボー。同じクラス(250ccクラス)を走っていた岡田忠之や、チームメイトだった井筒仁康とはゴルフ仲間でもある。レーサー仲間で作られた野球チーム(加藤大治郎が発起人の " レーサーズ " )では、数少ない野球経験者として未経験者の指導も行っている。(余談だが初めて野球をやった清成龍一は、たまたまヒットを打ったが三塁へ走っていったほどである)ヤマハ、スズキ(ヨシムラ)、ドゥカティ、ホンダなどのメーカー系チームに所属していた経歴があり、長い間に培ったライディングテクニックは今でも一級品である。転倒が少なく安定した速さを持つ生見は、長時間の耐久レース(鈴鹿8時間耐久ロードレース)などで成績を上位に上げたいチームからのオファーが絶えない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 570090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 41253551 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 生見 友希雄(ぬくみ ゆきお、1966年3月18日 - )は、鹿児島県出身のモーターサイクル・ロードレーサー。1986年地方選手権筑波SP250チャンピオン。2003年鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝。レーシングライダーという肩書きの他、有名レーシングマシンの試乗記事やタイヤ・パーツの評価テストなどを雑誌に寄稿し、CBRサーキットチャレンジなどのレーシングスクールで講師を務める。また、日本人レーサーや関係者の中でも人望が厚いライダーの一人で、メーカー間、年代を超えた交友がある。愛称はヌクボー。同じクラス(250ccクラス)を走っていた岡田忠之や、チームメイトだった井筒仁康とはゴルフ仲間でもある。レーサー仲間で作られた野球チーム(加藤大治郎が発起人の " レーサーズ " )では、数少ない野球経験者として未経験者の指導も行っている。(余談だが初めて野球をやった清成龍一は、たまたまヒットを打ったが三塁へ走っていったほどである)ヤマハ、スズキ(ヨシムラ)、ドゥカティ、ホンダなどのメーカー系チームに所属していた経歴があり、長い間に培ったライディングテクニックは今でも一級品である。転倒が少なく安定した速さを持つ生見は、長時間の耐久レース(鈴鹿8時間耐久ロードレース)などで成績を上位に上げたいチームからのオファーが絶えない。
rdfs:label
  • 生見友希雄
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is foaf:primaryTopic of