Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 動物・菌類・植物・古細菌・真正細菌などを総称して、生物(せいぶつ)または生き物(いきもの)と呼ぶ。地球上の全ての生物の共通の祖先があり(原始生命体・共通祖先)、その子孫達が増殖し複製するにつれ遺伝子に様々な変異が生じることで進化がおきたとされている。結果、バクテリアからヒトにいたる生物多様性が生まれ、お互いの存在(他者)や地球環境に依存しながら、相互に複雑な関係で結ばれる生物圏を形成するにいたっている。そのことをガイアとも呼ぶものもある。これまで記録された数だけでも百数十万種に上るといわれており、そのうち動物は100万種以上、植物(菌類や藻類も含む)は50万種ほどである。生物(なまもの)と読むと、加熱調理などをしていない食品のことを指す。具体的な例を挙げれば”刺身”などが代表的な例としてよく用いられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5973 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58547284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 動物・菌類・植物・古細菌・真正細菌などを総称して、生物(せいぶつ)または生き物(いきもの)と呼ぶ。地球上の全ての生物の共通の祖先があり(原始生命体・共通祖先)、その子孫達が増殖し複製するにつれ遺伝子に様々な変異が生じることで進化がおきたとされている。結果、バクテリアからヒトにいたる生物多様性が生まれ、お互いの存在(他者)や地球環境に依存しながら、相互に複雑な関係で結ばれる生物圏を形成するにいたっている。そのことをガイアとも呼ぶものもある。これまで記録された数だけでも百数十万種に上るといわれており、そのうち動物は100万種以上、植物(菌類や藻類も含む)は50万種ほどである。生物(なまもの)と読むと、加熱調理などをしていない食品のことを指す。具体的な例を挙げれば”刺身”などが代表的な例としてよく用いられる。
rdfs:label
  • 生物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:field of
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fields of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:分野 of
is foaf:primaryTopic of