Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 琉球国由来記(りゅうきゅうこくゆらいき)は琉球王国の王府が編纂させた地誌である。王府が編纂した体系的な最初の地誌で、康熙52年(1713年)に国王へ上覧された。沖縄を研究する上で欠くことのできない資料と言われている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2249845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55569000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 琉球国由来記(りゅうきゅうこくゆらいき)は琉球王国の王府が編纂させた地誌である。王府が編纂した体系的な最初の地誌で、康熙52年(1713年)に国王へ上覧された。沖縄を研究する上で欠くことのできない資料と言われている。
rdfs:label
  • 琉球国由来記
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of