Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 琉球国(りゅうきゅうのくに)は、かつて、沖縄県に相当する地域に用いられた地名。「琉球国」(りゅうきゅうこく、琉球語:ルーチューククまたはドゥーチュークク)は、本来はいわゆる琉球王国の正式名称であったが、琉球藩の廃止および沖縄県の設置後においても、いわゆる令制国と同様に、その所管する地域を指す「国名」として用いられた。令制国が用いられなくなったのと同様に、このような地名(国名)としての「琉球国」もやがて用いられなくなり、代わって県名である「沖縄県」が地名として用いられるようになった。ただし、国土地理院が発行する地勢図においては、現在刊行されている図葉においても、1895年に沖縄県に編入された尖閣諸島を含め、「国名」として「琉球国」と示されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2785851 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1731 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57793181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-10
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 沖縄りゆうきゆうのくに
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 琉球国(りゅうきゅうのくに)は、かつて、沖縄県に相当する地域に用いられた地名。「琉球国」(りゅうきゅうこく、琉球語:ルーチューククまたはドゥーチュークク)は、本来はいわゆる琉球王国の正式名称であったが、琉球藩の廃止および沖縄県の設置後においても、いわゆる令制国と同様に、その所管する地域を指す「国名」として用いられた。令制国が用いられなくなったのと同様に、このような地名(国名)としての「琉球国」もやがて用いられなくなり、代わって県名である「沖縄県」が地名として用いられるようになった。ただし、国土地理院が発行する地勢図においては、現在刊行されている図葉においても、1895年に沖縄県に編入された尖閣諸島を含め、「国名」として「琉球国」と示されている。
rdfs:label
  • 琉球国
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:埋葬地 of
is prop-ja:没地 of
is prop-ja:生地 of
is foaf:primaryTopic of