Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 現代音楽(げんだいおんがく)は、西洋クラシック音楽の流れにあり20世紀後半から現在に至る音楽を指す。ドイツ語では「Neue Musik」、英語では「20th century classical music」などと表記されるようにその定義も非常に曖昧・抽象的であり、他の時代の西洋音楽史の区分のように、様式によって区分されたものではない。現代音楽は調性をはじめとする従来の音楽様式を否定・更新した先鋭的な音楽を指すことが多い。最も顕著な特徴は無調への傾倒と不協和音の多用である。また、一般大衆向けよりもどちらかというと、一部のマニア的聴衆や専門家向けに書かれることが多く、スノビズムであるとの批判が次第に高まっているという。現代音楽という用語が一般的に指し示す範疇にとらわれない、ポップ・ミュージックやジャズ、ロックなど現代における音楽全般の区分については、現代の音楽の項を参照のこと(隣接他分野の音楽については後述)。また地域別の動向も参照のこと。なお、現代音楽という用語自体が、「現代の音楽」全体の中で特権的であり、エリート的であるとする批判もなされている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 11995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59139397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:参照方法
  • --08-07
prop-ja:独自研究
  • --08-07
prop-ja:言葉を濁さない
  • --08-07
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 現代音楽(げんだいおんがく)は、西洋クラシック音楽の流れにあり20世紀後半から現在に至る音楽を指す。ドイツ語では「Neue Musik」、英語では「20th century classical music」などと表記されるようにその定義も非常に曖昧・抽象的であり、他の時代の西洋音楽史の区分のように、様式によって区分されたものではない。現代音楽は調性をはじめとする従来の音楽様式を否定・更新した先鋭的な音楽を指すことが多い。最も顕著な特徴は無調への傾倒と不協和音の多用である。また、一般大衆向けよりもどちらかというと、一部のマニア的聴衆や専門家向けに書かれることが多く、スノビズムであるとの批判が次第に高まっているという。現代音楽という用語が一般的に指し示す範疇にとらわれない、ポップ・ミュージックやジャズ、ロックなど現代における音楽全般の区分については、現代の音楽の項を参照のこと(隣接他分野の音楽については後述)。また地域別の動向も参照のこと。なお、現代音楽という用語自体が、「現代の音楽」全体の中で特権的であり、エリート的であるとする批判もなされている。
rdfs:label
  • 現代音楽
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:description of
is prop-ja:genre of
is prop-ja:ジャンル of
is foaf:primaryTopic of