Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 王国(Nokor Reach)は、カンボジアの国歌。この曲はChuon Nathによって書かれたカンボジアの民謡を元としており、1941年に国歌に制定され、1947年のフランスからの独立時に改めて独立国の国歌に採用された。歌詞は三部構成で、第一部はカンボジア国王を、第二部は古代カンボジアの宮殿の美しさを、第三部は仏教を信奉するカンボジア人を褒め称えている。1970年にシアヌーク国王がクーデターによって追放されるとこの国歌も廃止された。1975年にクメール・ルージュが政権を握ると一時この国歌は復活したものの、翌1976年にはすぐにほかの曲によって置き換えられた。1993年、王党派であるフンシンペック党が選挙に勝利すると、この国歌も復活した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2453916 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6813 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58143523 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:adopted
  • 1941 (xsd:integer)
prop-ja:author
  • Chuon Nat
prop-ja:composer
  • F. Perruchot、J. Jekyll
prop-ja:englishTitle
  • 王国
prop-ja:prefix
prop-ja:title
  • Nokor Reach
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 王国(Nokor Reach)は、カンボジアの国歌。この曲はChuon Nathによって書かれたカンボジアの民謡を元としており、1941年に国歌に制定され、1947年のフランスからの独立時に改めて独立国の国歌に採用された。歌詞は三部構成で、第一部はカンボジア国王を、第二部は古代カンボジアの宮殿の美しさを、第三部は仏教を信奉するカンボジア人を褒め称えている。1970年にシアヌーク国王がクーデターによって追放されるとこの国歌も廃止された。1975年にクメール・ルージュが政権を握ると一時この国歌は復活したものの、翌1976年にはすぐにほかの曲によって置き換えられた。1993年、王党派であるフンシンペック党が選挙に勝利すると、この国歌も復活した。
rdfs:label
  • 王国 (国歌)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of