Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 猟犬(りょうけん)は、狩猟に使役する犬の総称。獲物の場所を猟師に指示する(ポイントする)・獲物を狩り出す・獲物との格闘・獲物の回収などに用いられる。一般的な猟犬の品種は上記の役割を専門に受け持つためや、狩猟の対象となる動物の生態や狩猟方法に適するように品種改良を重ねてきたものが多い。日本においては、欧米の猟犬のように役割に応じて異なる品種を複数飼うことが困難な場合が多いため、少数の頭数で総合的な役割をこなせるように訓練を行うほか、既存品種の交雑などでさらなる品種改良が行われることもある。星座の1つにりょうけん座がある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 115803 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57980414 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 猟犬(りょうけん)は、狩猟に使役する犬の総称。獲物の場所を猟師に指示する(ポイントする)・獲物を狩り出す・獲物との格闘・獲物の回収などに用いられる。一般的な猟犬の品種は上記の役割を専門に受け持つためや、狩猟の対象となる動物の生態や狩猟方法に適するように品種改良を重ねてきたものが多い。日本においては、欧米の猟犬のように役割に応じて異なる品種を複数飼うことが困難な場合が多いため、少数の頭数で総合的な役割をこなせるように訓練を行うほか、既存品種の交雑などでさらなる品種改良が行われることもある。星座の1つにりょうけん座がある。
rdfs:label
  • 猟犬
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of