Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 状態量(じょうたいりょう)とは、熱力学において、系(巨視的な物質または場)の状態だけで一意的に決まり、過去の履歴や経路には依存しない物理量のことである。元来は熱平衡状態にある系だけで定義されるものだが,非平衡状態にも拡張されて用いられる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 23967 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58815419 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 状態量(じょうたいりょう)とは、熱力学において、系(巨視的な物質または場)の状態だけで一意的に決まり、過去の履歴や経路には依存しない物理量のことである。元来は熱平衡状態にある系だけで定義されるものだが,非平衡状態にも拡張されて用いられる。
rdfs:label
  • 状態量
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of