Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 特定地方交通線(とくていちほうこうつうせん)は、「日本国有鉄道経営再建促進特別措置法」(国鉄再建法)に規定する地方交通線のうち、バス転換が適当とされた旅客輸送密度4,000人未満の国鉄路線のことである。「赤字ローカル線」と呼ばれたこともあるが、この中から、輸送密度等の条件を勘案して第1次・第2次・第3次廃止対象路線が選定され、廃止対象から取り下げられた2線を除くすべての対象路線が最終的に代替バスや第三セクター鉄道などに転換された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 18159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 34632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 887 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59038602 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 特定地方交通線(とくていちほうこうつうせん)は、「日本国有鉄道経営再建促進特別措置法」(国鉄再建法)に規定する地方交通線のうち、バス転換が適当とされた旅客輸送密度4,000人未満の国鉄路線のことである。「赤字ローカル線」と呼ばれたこともあるが、この中から、輸送密度等の条件を勘案して第1次・第2次・第3次廃止対象路線が選定され、廃止対象から取り下げられた2線を除くすべての対象路線が最終的に代替バスや第三セクター鉄道などに転換された。
rdfs:label
  • 特定地方交通線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of