Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 物質量(ぶっしつりょう、英語: amount of substance)は物質の量を表す物理量である。現実の物質は原子、分子、イオン、電子などあるいはこれらの集合体からなる不連続構造をもつ単位粒子から構成されるが、物質量はそれら単位粒子の存在を仮定せずに物質の量だけを表す概念である。物質量のSI単位はモル (mol) である。表記する場合は、量記号はイタリック体の n、次元の記号はサンセリフローマン体の N が推奨されている。熱力学的な状態量として見れば示量性状態量に分類される。物質量は気体定数 R が物質に依存しないように定められる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 152378 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7581 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 86 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59035995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:si
  • モル(mol)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:次元
  • N
prop-ja:英語
  • amount of substance
prop-ja:記号
  • n
prop-ja:
  • スカラー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 物質量(ぶっしつりょう、英語: amount of substance)は物質の量を表す物理量である。現実の物質は原子、分子、イオン、電子などあるいはこれらの集合体からなる不連続構造をもつ単位粒子から構成されるが、物質量はそれら単位粒子の存在を仮定せずに物質の量だけを表す概念である。物質量のSI単位はモル (mol) である。表記する場合は、量記号はイタリック体の n、次元の記号はサンセリフローマン体の N が推奨されている。熱力学的な状態量として見れば示量性状態量に分類される。物質量は気体定数 R が物質に依存しないように定められる。
rdfs:label
  • 物質量
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of