Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 物理量(ぶつりりょう、physical quantity)とは、(JIS8103 計測用語) 物理学における一定の体系の下で次元が確定し、定められた物理単位の倍数として表すことができる量のこと。 工業量(=「複数の物理的性質に関係する量で、測定方法によって定義されている工業的に有用な量。硬さ、表面粗さなど」と定義される量)と対比されるもの物理現象を述べるときに出てくる量。現象や物質の一つの測定できる属性。↑ ↑ ↑
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 89595 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14756 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 87 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58849483 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 物理量(ぶつりりょう、physical quantity)とは、(JIS8103 計測用語) 物理学における一定の体系の下で次元が確定し、定められた物理単位の倍数として表すことができる量のこと。 工業量(=「複数の物理的性質に関係する量で、測定方法によって定義されている工業的に有用な量。硬さ、表面粗さなど」と定義される量)と対比されるもの物理現象を述べるときに出てくる量。現象や物質の一つの測定できる属性。↑ ↑ ↑
rdfs:label
  • 物理量
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of