Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 版籍奉還(はんせきほうかん)は、1869年7月25日(明治2年6月17日)から、日本の明治政府により行われた中央集権化事業の1つ。諸大名から天皇への領地(版図)と領民(戸籍)の返還。発案は姫路藩主酒井忠邦。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 26787 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57112279 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 版籍奉還(はんせきほうかん)は、1869年7月25日(明治2年6月17日)から、日本の明治政府により行われた中央集権化事業の1つ。諸大名から天皇への領地(版図)と領民(戸籍)の返還。発案は姫路藩主酒井忠邦。
rdfs:label
  • 版籍奉還
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of