Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 片山利弘(かたやま としひろ、1928年(昭和3年)7月17日 - 2013年(平成25年)1月9日)は、グラフィックデザイナー、サイト・アーティスト。画家、片山弘峰の次男として大阪府に生まれる。50年代初頭、永井一正、木村恒久、田中一光とデザインの研究会『Aクラブ』を作る。50年代後半、亀倉雄策ら主催の『21の会』にも参加。日本を代表する亀倉雄策、河野鷹思、早川良雄、杉浦康平、福田繁雄、丹下健三など、多くのデザイナー、建築家らと交流を深める。スイス時代以降、デザインのみならずアート、建築など幅広い分野で活躍している。また、長年のハーバード時代の教え子の多くがアートディレクター、デザイナー、建築家として活躍している。2013年(平成25年)1月9日に食道がんのため死去。84歳没。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2520051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5768 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58043024 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 片山利弘(かたやま としひろ、1928年(昭和3年)7月17日 - 2013年(平成25年)1月9日)は、グラフィックデザイナー、サイト・アーティスト。画家、片山弘峰の次男として大阪府に生まれる。50年代初頭、永井一正、木村恒久、田中一光とデザインの研究会『Aクラブ』を作る。50年代後半、亀倉雄策ら主催の『21の会』にも参加。日本を代表する亀倉雄策、河野鷹思、早川良雄、杉浦康平、福田繁雄、丹下健三など、多くのデザイナー、建築家らと交流を深める。スイス時代以降、デザインのみならずアート、建築など幅広い分野で活躍している。また、長年のハーバード時代の教え子の多くがアートディレクター、デザイナー、建築家として活躍している。2013年(平成25年)1月9日に食道がんのため死去。84歳没。
rdfs:label
  • 片山利弘
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of