Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 爆裂火口(ばくれつかこう、英: explosion crater)は火砕丘を持たない火口地形。爆発火口ともいう。火砕丘を持たないため、地面がえぐられたような形状をしている。火山噴出物の少ない水蒸気爆発などで形成され、まわりに火山礫が堆積・成長すると火砕丘になり、逆に噴火で火口底が地下水面より低くなり水が溜まるとマールになる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1311170 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1016 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50128314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 爆裂火口(ばくれつかこう、英: explosion crater)は火砕丘を持たない火口地形。爆発火口ともいう。火砕丘を持たないため、地面がえぐられたような形状をしている。火山噴出物の少ない水蒸気爆発などで形成され、まわりに火山礫が堆積・成長すると火砕丘になり、逆に噴火で火口底が地下水面より低くなり水が溜まるとマールになる。
rdfs:label
  • 爆裂火口
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of