Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『爆笑ピンクカーペット』(ばくしょうピンクカーペット)は、フジテレビジョンの深夜番組『ニューカマーズ』枠内で放送されたバラエティ番組で『爆笑レッドカーペット』の姉妹特別番組である。また2008年、2009年1月1日に放送された『新春ゴールデンピンクカーペット』、2009年1月1日に放送された『新春ピンクカーペット』についても記述する。センターより芸人が登場し1分程度のショートスタイルのネタを披露し、ネタが終了するとピンクの床が左から右へ動き出して自動的に退場するというシステムで、ルールなどは『爆笑レッドカーペット』と同じである。『 - レッドカーペット』はプライムタイムで放送するのに対し、ピンクカーペットは深夜の時間帯という事でレッドカーペット出演者よりも知名度の低い芸人に門戸を開き、ここでMVPを得た芸人が本家『レッドカーペット』に出演出来るという番組の意図がある。中堅芸人の出番が比較的多い『レッドカーペット』と比べて相対的により若手の芸人が出演することが多いが、構成作家の推薦やオーディションにおいて芸歴による制限がないため、稀にベテランの芸人が出演することもある(第5回の川上じゅんの例など)。またレッドカーペットに出演していた芸人(例:ハイキングウォーキング、超新塾など)も第1回と第2回では何組か出場している。2008年1月1日4時30分より『第41回初詣!爆笑ヒットパレード』内で兄弟企画(拡張版)、「新春ゴールデンピンクカーペット」が放送され、また姉妹番組の「爆笑レッドカーペット」も15時15分より兄弟企画(拡張版)「新春ゴールデンレッドカーペット」が放送された。また、第5回からレッカー君の恋人という設定で、「ピンカーちゃん」というキャラクターが出来た。2009年1月1日早朝に当番組の拡大版「新春ピンクカーペット」「新春ゴールデンピンクカーペット」、また、元旦限定の番組で「ピンク〜」よりも知名度の低い芸人が出演する「新春ホワイトカーペット」が放送された。また、登場芸人紹介時のBGMが正月バージョンに変更されていた。2010年以降は爆笑ヒットパレード内の『一瞬で笑えるザ・ショート笑』に実質引き継がれているがネタ見せ時間は30秒と短くなっている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 989794 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16335 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 333 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58175666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『爆笑ピンクカーペット』(ばくしょうピンクカーペット)は、フジテレビジョンの深夜番組『ニューカマーズ』枠内で放送されたバラエティ番組で『爆笑レッドカーペット』の姉妹特別番組である。また2008年、2009年1月1日に放送された『新春ゴールデンピンクカーペット』、2009年1月1日に放送された『新春ピンクカーペット』についても記述する。センターより芸人が登場し1分程度のショートスタイルのネタを披露し、ネタが終了するとピンクの床が左から右へ動き出して自動的に退場するというシステムで、ルールなどは『爆笑レッドカーペット』と同じである。『 - レッドカーペット』はプライムタイムで放送するのに対し、ピンクカーペットは深夜の時間帯という事でレッドカーペット出演者よりも知名度の低い芸人に門戸を開き、ここでMVPを得た芸人が本家『レッドカーペット』に出演出来るという番組の意図がある。中堅芸人の出番が比較的多い『レッドカーペット』と比べて相対的により若手の芸人が出演することが多いが、構成作家の推薦やオーディションにおいて芸歴による制限がないため、稀にベテランの芸人が出演することもある(第5回の川上じゅんの例など)。またレッドカーペットに出演していた芸人(例:ハイキングウォーキング、超新塾など)も第1回と第2回では何組か出場している。2008年1月1日4時30分より『第41回初詣!爆笑ヒットパレード』内で兄弟企画(拡張版)、「新春ゴールデンピンクカーペット」が放送され、また姉妹番組の「爆笑レッドカーペット」も15時15分より兄弟企画(拡張版)「新春ゴールデンレッドカーペット」が放送された。また、第5回からレッカー君の恋人という設定で、「ピンカーちゃん」というキャラクターが出来た。2009年1月1日早朝に当番組の拡大版「新春ピンクカーペット」「新春ゴールデンピンクカーペット」、また、元旦限定の番組で「ピンク〜」よりも知名度の低い芸人が出演する「新春ホワイトカーペット」が放送された。また、登場芸人紹介時のBGMが正月バージョンに変更されていた。2010年以降は爆笑ヒットパレード内の『一瞬で笑えるザ・ショート笑』に実質引き継がれているがネタ見せ時間は30秒と短くなっている。
rdfs:label
  • 爆笑ピンクカーペット
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:現在の代表番組 of
is prop-ja:過去の代表番組 of
is foaf:primaryTopic of