Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 燃料(ねんりょう、英:fuel)とは、化学反応・原子核反応を外部から起こすことなどによってエネルギーを発生させるもののことである。古くは火をおこすために用いられ、次第にその利用の幅を広げ、現在では火をおこさない燃料もある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15765 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3120 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47630784 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 燃料(ねんりょう、英:fuel)とは、化学反応・原子核反応を外部から起こすことなどによってエネルギーを発生させるもののことである。古くは火をおこすために用いられ、次第にその利用の幅を広げ、現在では火をおこさない燃料もある。
rdfs:label
  • 燃料
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:importGoods of
is prop-ja:products of
is prop-ja:エンジン of
is prop-ja:事業内容 of
is foaf:primaryTopic of