Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 熱伝導(ねつでんどう、英語: conduction of heat、thermal conduction)は、物質の移動を伴わずに高温側から低温側へ熱が伝わる移動現象のひとつである。固体中では、熱伝導は原子の振動及びが担う。特に、金属においては、 結晶格子間を伝わる振動(フォノン、格子振動)としてのエネルギー伝達 伝導電子に基づくエネルギー伝達の2つの機構があるものと考えられており、電気の良導体は熱の良導体でもある(ヴィーデマン=フランツ則)。通常の物質では伝導電子による寄与の方が大きいので、金属は半導体や絶縁体(フォノンが主要な熱伝導の担い手)よりも熱伝導性が良い。しかし、非常に硬いダイヤモンドではフォノンを介した熱伝導性の寄与の方が非常に大きくなる。固体金属以外では、熱伝導性はその他の固体、液体、気体の順に悪くなる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 8930 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58911859 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 熱伝導(ねつでんどう、英語: conduction of heat、thermal conduction)は、物質の移動を伴わずに高温側から低温側へ熱が伝わる移動現象のひとつである。固体中では、熱伝導は原子の振動及びが担う。特に、金属においては、 結晶格子間を伝わる振動(フォノン、格子振動)としてのエネルギー伝達 伝導電子に基づくエネルギー伝達の2つの機構があるものと考えられており、電気の良導体は熱の良導体でもある(ヴィーデマン=フランツ則)。通常の物質では伝導電子による寄与の方が大きいので、金属は半導体や絶縁体(フォノンが主要な熱伝導の担い手)よりも熱伝導性が良い。しかし、非常に硬いダイヤモンドではフォノンを介した熱伝導性の寄与の方が非常に大きくなる。固体金属以外では、熱伝導性はその他の固体、液体、気体の順に悪くなる。
rdfs:label
  • 熱伝導
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of