Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 熊谷空襲(くまがやくうしゅう)は、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)8月15日0時23分から1時39分にかけてアメリカ軍により行われた埼玉県熊谷市に対する空襲である。太平洋戦争最後の空襲かつ埼玉県内における最大規模の空襲であり、熊谷市は県内では唯一の戦災都市に指定された。「熊谷爆撃」とする資料もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1115614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28604 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 341 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58317375 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 熊谷市の位置
prop-ja:casualties
  • なし
  • 民間人死者 234-266人
  • 焼失家屋 3,630戸
  • 被災人口 15,390人
prop-ja:commander
  • ネーサン・ファラガット・トワイニング
  • 近藤兼利
prop-ja:conflict
  • 熊谷空襲
prop-ja:date
  • --08-15
prop-ja:float
  • left
prop-ja:label
prop-ja:latDeg
  • 36 (xsd:integer)
prop-ja:latMin
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:latSec
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:lonDeg
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:lonMin
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:lonSec
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:mark
  • DeepPink pog.svg
prop-ja:place
  • 埼玉県熊谷市
prop-ja:position
  • right
prop-ja:strength
  • ボーイングB-29、89機
  • 迎撃戦闘機 5機または10から15機
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 熊谷空襲(くまがやくうしゅう)は、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)8月15日0時23分から1時39分にかけてアメリカ軍により行われた埼玉県熊谷市に対する空襲である。太平洋戦争最後の空襲かつ埼玉県内における最大規模の空襲であり、熊谷市は県内では唯一の戦災都市に指定された。「熊谷爆撃」とする資料もある。
rdfs:label
  • 熊谷空襲
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of