Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 炭化タングステン(英語:Tungsten carbide、化学式:WC)とは等モル量のタングステン原子と炭素原子からなる無機化合物(炭化物)である。基本的な性状は灰色の微細な粉末であるが、産業機械等で使用するためにプレス加工することが可能である。ヤング率は約550 GPaであり、鋼の約2倍の剛性を持ち、鋼やチタンよりはるかに緻密な構造を呈する。これは、コランダム(α-Al2O3)や、サファイア/ルビーに匹敵する堅さであり、研磨加工には、高圧相窒化ホウ素やダイヤモンドが用いられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2919393 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50582672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagecaption
  • 炭化タングステンのフライス。
prop-ja:imagefile
  • Tungsten carbide.jpg
prop-ja:name
  • 炭化タングステン
prop-ja:section
  •  
prop-ja:verifiedrevid
  • 452024347 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 炭化タングステン(英語:Tungsten carbide、化学式:WC)とは等モル量のタングステン原子と炭素原子からなる無機化合物(炭化物)である。基本的な性状は灰色の微細な粉末であるが、産業機械等で使用するためにプレス加工することが可能である。ヤング率は約550 GPaであり、鋼の約2倍の剛性を持ち、鋼やチタンよりはるかに緻密な構造を呈する。これは、コランダム(α-Al2O3)や、サファイア/ルビーに匹敵する堅さであり、研磨加工には、高圧相窒化ホウ素やダイヤモンドが用いられる。
rdfs:label
  • 炭化タングステン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 炭化タングステン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of