Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 炉(ろ)とは、火を燃やしたり、香などをたいたりする設備や器具。あるいは、ものを加熱・溶解・焼却する場所や装置のこと。加熱するための熱源(燃料)としては、ガス、木炭、木薪、石炭・コークス、電熱などが用いられる。炉は使用目的によって、暖炉(だんろ)、焼成炉(しょうせいろ)、溶練炉(ようれんろ)の他、焼却炉に大別できる。日本語では、核反応によって熱を発生する装置も「炉」と表現する(原子炉)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1505121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58771488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 炉(ろ)とは、火を燃やしたり、香などをたいたりする設備や器具。あるいは、ものを加熱・溶解・焼却する場所や装置のこと。加熱するための熱源(燃料)としては、ガス、木炭、木薪、石炭・コークス、電熱などが用いられる。炉は使用目的によって、暖炉(だんろ)、焼成炉(しょうせいろ)、溶練炉(ようれんろ)の他、焼却炉に大別できる。日本語では、核反応によって熱を発生する装置も「炉」と表現する(原子炉)。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of