災害拠点病院(さいがいきょてんびょういん)とは、日本において、地震・津波・台風・噴火等の災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援する病院のことである。基幹災害医療センターは各都道府県に原則1カ所以上、地域災害医療センターは二次医療圏ごとに原則1カ所以上整備される。

Property Value
dbo:abstract
  • 災害拠点病院(さいがいきょてんびょういん)とは、日本において、地震・津波・台風・噴火等の災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援する病院のことである。基幹災害医療センターは各都道府県に原則1カ所以上、地域災害医療センターは二次医療圏ごとに原則1カ所以上整備される。 (ja)
  • 災害拠点病院(さいがいきょてんびょういん)とは、日本において、地震・津波・台風・噴火等の災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援する病院のことである。基幹災害医療センターは各都道府県に原則1カ所以上、地域災害医療センターは二次医療圏ごとに原則1カ所以上整備される。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2022891 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3076 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80283194 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 災害拠点病院(さいがいきょてんびょういん)とは、日本において、地震・津波・台風・噴火等の災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援する病院のことである。基幹災害医療センターは各都道府県に原則1カ所以上、地域災害医療センターは二次医療圏ごとに原則1カ所以上整備される。 (ja)
  • 災害拠点病院(さいがいきょてんびょういん)とは、日本において、地震・津波・台風・噴火等の災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援する病院のことである。基幹災害医療センターは各都道府県に原則1カ所以上、地域災害医療センターは二次医療圏ごとに原則1カ所以上整備される。 (ja)
rdfs:label
  • 災害拠点病院 (ja)
  • 災害拠点病院 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:特記事項 of
is foaf:primaryTopic of