Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 瀬島 龍三(せじま りゅうぞう、1911年12月9日 - 2007年9月4日)は、日本の陸軍軍人、実業家。大本営作戦参謀などを歴任し、最終階級は陸軍中佐。戦後は伊藤忠商事会長、中曽根康弘元首相の顧問など多くの要職に就任し、政治経済界に大きな影響力を持ち、「昭和の参謀」と呼ばれた。号は「立峰」。義父は岡田政権で内閣総理大臣筆頭秘書官を務めた松尾伝蔵(陸軍大佐)である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 101905 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17412 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 360 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58809027 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • 東京都調布市
prop-ja:氏名
  • 瀬島 龍三
prop-ja:没年月日
  • 2007-09-04 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --12-09
prop-ja:生誕地
  • 富山県西砺波郡松沢村
  • (現在の小矢部市)
prop-ja:画像
  •  Sejimaryuzo01.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:軍歴
  • 1932 (xsd:integer)
prop-ja:除隊後
  • 実業家
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 瀬島 龍三(せじま りゅうぞう、1911年12月9日 - 2007年9月4日)は、日本の陸軍軍人、実業家。大本営作戦参謀などを歴任し、最終階級は陸軍中佐。戦後は伊藤忠商事会長、中曽根康弘元首相の顧問など多くの要職に就任し、政治経済界に大きな影響力を持ち、「昭和の参謀」と呼ばれた。号は「立峰」。義父は岡田政権で内閣総理大臣筆頭秘書官を務めた松尾伝蔵(陸軍大佐)である。
rdfs:label
  • 瀬島龍三
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of