Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「濱」(はま)は、俳誌。1946年1月、横浜石楠会会報「八尋」を前身として大野林火が創刊・主宰。師系・臼田亞浪。「濱といふ語感の持つあかるさ、おほらかさ、きよらかさをそのまま作品に具現したいと念じている」を創刊の辞として掲げた。写生を基本としつつ、「私」に発する叙情を持つ俳句を推進。誌面は作品重点主義が特徴で、1982年8月に林火が没してのちは松崎鉄之介が主宰を継承、誌面の特徴も維持した。2013年8月号(通巻812号)をもって終刊。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2992787 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 617 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54679028 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 「濱」(はま)は、俳誌。1946年1月、横浜石楠会会報「八尋」を前身として大野林火が創刊・主宰。師系・臼田亞浪。「濱といふ語感の持つあかるさ、おほらかさ、きよらかさをそのまま作品に具現したいと念じている」を創刊の辞として掲げた。写生を基本としつつ、「私」に発する叙情を持つ俳句を推進。誌面は作品重点主義が特徴で、1982年8月に林火が没してのちは松崎鉄之介が主宰を継承、誌面の特徴も維持した。2013年8月号(通巻812号)をもって終刊。
rdfs:label
  • 濱 (雑誌)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of