Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 澄江の化石出土地域(ちょうこうのかせきしゅつどちいき)は、中華人民共和国の世界遺産のひとつであり、カンブリア紀の生態系を考察する上でカナダのバージェス頁岩と並んで世界的に重要な化石生物群、いわゆる澄江動物群が出土した地域である。カンブリア紀の化石出土地域の中では最も古い部類に属し、多くの軟らかい組織が残された保存状態の良好さも高く評価されている。また、最古の脊椎動物であるミロクンミンギアをはじめ、保存された種の多様性にも特色がある。
dbpedia-owl:id
  • 1388
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2798981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 125 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57584129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 512 (xsd:integer)
prop-ja:country
  • 中華人民共和国
prop-ja:enName
  • Chengjiang Fossil Site
prop-ja:frName
  • Site fossilifère de Chengjiang
prop-ja:iucn
  • 割り当てられていない
prop-ja:jaName
  • 澄江の化石出土地域
prop-ja:mapImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:rgYear
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:siteImg
  • ファイル:MaoTianShan_in_Chengjiang,_Yunnan,_China.jpg
prop-ja:siteImgCapt
  • 澄江動物群が最初に出土した帽天山
prop-ja:siteImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 1388 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 澄江の化石出土地域(ちょうこうのかせきしゅつどちいき)は、中華人民共和国の世界遺産のひとつであり、カンブリア紀の生態系を考察する上でカナダのバージェス頁岩と並んで世界的に重要な化石生物群、いわゆる澄江動物群が出土した地域である。カンブリア紀の化石出土地域の中では最も古い部類に属し、多くの軟らかい組織が残された保存状態の良好さも高く評価されている。また、最古の脊椎動物であるミロクンミンギアをはじめ、保存された種の多様性にも特色がある。
rdfs:label
  • 澄江の化石出土地域
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Chengjiang Fossil Site
  • Site fossilifère de Chengjiang
  • 澄江の化石出土地域
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of