Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『漱石俳句探偵帖』(そうせきはいくたんていちょう)は、半藤一利による、夏目漱石の俳句に関するエッセイ集である。2年半にわたり、雑誌『俳句研究』に連載されたもので、1999年に角川学芸出版から発刊された。のち、2011年6月に文春文庫版が刊行された。31編のエッセイからなる。漱石の残した俳句から、漱石の散文作品や人物像を描こうとするものである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2443447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1455 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57220519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『漱石俳句探偵帖』(そうせきはいくたんていちょう)は、半藤一利による、夏目漱石の俳句に関するエッセイ集である。2年半にわたり、雑誌『俳句研究』に連載されたもので、1999年に角川学芸出版から発刊された。のち、2011年6月に文春文庫版が刊行された。31編のエッセイからなる。漱石の残した俳句から、漱石の散文作品や人物像を描こうとするものである。
rdfs:label
  • 漱石俳句探偵帖
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of