Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 漬物(つけもの)とは、様々な食材を食塩、酢、酒粕などの漬け込み材料とともに漬け込み、保存性を高めるとともに熟成させ、風味を良くした食品。これらの漬け込み材料は高い浸透圧を生じたり、pHを下げたり、あるいは空気と遮断する効果を持つ。漬物の種類によっては、乳酸発酵などの発酵と、それによる保存性や食味の向上が伴う。発酵を伴うタイプの漬物は、材料に自然に付着している乳酸菌と材料に含まれる糖類によって発酵し、保存性と風味の向上が起こるが、麹などを添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、そこに含まれる酵素によって風味を向上させる酵素反応を誘導することもある。一方、実際には浅漬け、千枚漬け、松前漬け、砂糖漬け等、その製造に発酵をともなわないものも多くあり、漬物すなわち発酵食品と分類することは誤りである。漬物を漬けるには漬物樽などの容器を用いるが、重石やネジ式押え蓋等を組み込んだ各種の調理用漬物器も用いられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 26127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 160 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57007020 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:betacaroteneUg
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:calciumMg
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:carbs
  • 3.4
prop-ja:copperMg
  • 0.040000 (xsd:double)
prop-ja:fat
  • 0.1
prop-ja:fiber
  • 1.8
prop-ja:folateUg
  • 83 (xsd:integer)
prop-ja:ironMg
  • 0.400000 (xsd:double)
prop-ja:kj
  • 67 (xsd:integer)
prop-ja:magnesiumMg
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:manganeseMg
  • 0.070000 (xsd:double)
prop-ja:monofat
  • 0.0
prop-ja:name
prop-ja:niacinMg
  • 0.300000 (xsd:double)
prop-ja:pantothenicMg
  • 0.220000 (xsd:double)
prop-ja:phosphorusMg
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:polyfat
  • 0.03
prop-ja:potassiumMg
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:protein
  • 1.4
prop-ja:riboflavinMg
  • 0.030000 (xsd:double)
prop-ja:right
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:satfat
  • 0.01
prop-ja:sodiumMg
  • 900 (xsd:integer)
prop-ja:thiaminMg
  • 0.040000 (xsd:double)
prop-ja:vitaUg
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:vitb6Mg
  • 0.120000 (xsd:double)
prop-ja:vitcMg
  • 27 (xsd:integer)
prop-ja:viteMg
  • 0.200000 (xsd:double)
prop-ja:vitkUg
  • 57 (xsd:integer)
prop-ja:water
  • 92.2
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:zincMg
  • 0.300000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 漬物(つけもの)とは、様々な食材を食塩、酢、酒粕などの漬け込み材料とともに漬け込み、保存性を高めるとともに熟成させ、風味を良くした食品。これらの漬け込み材料は高い浸透圧を生じたり、pHを下げたり、あるいは空気と遮断する効果を持つ。漬物の種類によっては、乳酸発酵などの発酵と、それによる保存性や食味の向上が伴う。発酵を伴うタイプの漬物は、材料に自然に付着している乳酸菌と材料に含まれる糖類によって発酵し、保存性と風味の向上が起こるが、麹などを添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、そこに含まれる酵素によって風味を向上させる酵素反応を誘導することもある。一方、実際には浅漬け、千枚漬け、松前漬け、砂糖漬け等、その製造に発酵をともなわないものも多くあり、漬物すなわち発酵食品と分類することは誤りである。漬物を漬けるには漬物樽などの容器を用いるが、重石やネジ式押え蓋等を組み込んだ各種の調理用漬物器も用いられる。
rdfs:label
  • 漬物
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:事業内容 of
is foaf:primaryTopic of