Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 漢城条約(かんじょうじょうやく)とは、1885年(明治18年)1月9日に日本と李氏朝鮮の間で締結された条約。甲申政変後の日朝間の講和を目的に締結された。日本側全権大使は井上馨、朝鮮側全権大臣は金弘集であった。甲申政変に関する条約は、他に日本が清国と締結した天津条約がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2024728 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2684 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53561487 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:hangeul
  • 한성조약
prop-ja:hanja
  • 漢城條約
prop-ja:hiragana
  • かんじょうじょうやく
prop-ja:katakana
  • ハンソン チョヤク
prop-ja:title
  • 漢城条約
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 漢城条約(かんじょうじょうやく)とは、1885年(明治18年)1月9日に日本と李氏朝鮮の間で締結された条約。甲申政変後の日朝間の講和を目的に締結された。日本側全権大使は井上馨、朝鮮側全権大臣は金弘集であった。甲申政変に関する条約は、他に日本が清国と締結した天津条約がある。
rdfs:label
  • 漢城条約
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of