Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 滑走路(かっそうろ、runway)とは、飛行機が滑走し、離陸・着陸を行うための直線状の道のこと。空港、飛行場などに設置された施設で、空港の最重要設備である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 49710 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58901125 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:範囲
  • 世界の大規模空港は着陸用・離陸用の並行滑走路に加え、横風用の3本の滑走路をもつものが多い
  • 主要滑走路より短いものである場合がほとんどといってよい
  • 幅・深さが6ミリメートル、溝の間隔が32ミリメートルとなるよう
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 滑走路(かっそうろ、runway)とは、飛行機が滑走し、離陸・着陸を行うための直線状の道のこと。空港、飛行場などに設置された施設で、空港の最重要設備である。
rdfs:label
  • 滑走路
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:type of
is foaf:primaryTopic of