Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん、welded tuff)は、火山の噴火によって空中に放出された噴出物が地上に降下した後に、噴出物自身が持つ熱と重量によってその一部が溶融し圧縮されてできた凝灰岩の一種。規模の大きな噴火で形成されたものは特にイグニンブライト(ignimbrite)と呼ばれることもある。同音異字で「熔」の字を使い「熔結凝灰岩」と書く場合もあるが、同意である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 778737 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57375660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん、welded tuff)は、火山の噴火によって空中に放出された噴出物が地上に降下した後に、噴出物自身が持つ熱と重量によってその一部が溶融し圧縮されてできた凝灰岩の一種。規模の大きな噴火で形成されたものは特にイグニンブライト(ignimbrite)と呼ばれることもある。同音異字で「熔」の字を使い「熔結凝灰岩」と書く場合もあるが、同意である。
rdfs:label
  • 溶結凝灰岩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of