Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 源 重貞(みなもと の しげさだ)は、平安時代末期の武将。源重実の子。清和源氏満政流で、近江矢島(現在の滋賀県守山市矢島町)を本拠とする在京軍事貴族(京武者)である。保元の乱では源為朝を捕縛した。平治の乱で多くの軍事貴族が淘汰された後も活動を続け、平氏政権下においても一定の勢力を保持した。諱は重定とも記される。
dbpedia-owl:alias
  • 佐渡兵衛尉(『保元物語』)
  • 山田先生(『尊卑分脈』)
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 282693 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2409 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55057630 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 佐渡兵衛尉(『保元物語』)
  • 山田先生(『尊卑分脈』)
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 不詳
prop-ja:氏名
  • 源重貞
prop-ja:氏族
  • 清和源氏満政流
prop-ja:父母
  • 父:源重実、母:不詳
prop-ja:生誕
  • 不詳
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 源 重貞(みなもと の しげさだ)は、平安時代末期の武将。源重実の子。清和源氏満政流で、近江矢島(現在の滋賀県守山市矢島町)を本拠とする在京軍事貴族(京武者)である。保元の乱では源為朝を捕縛した。平治の乱で多くの軍事貴族が淘汰された後も活動を続け、平氏政権下においても一定の勢力を保持した。諱は重定とも記される。
rdfs:label
  • 源重貞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 源重貞
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of