Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 源 通親(みなもと の みちちか)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての公卿。七朝にわたり奉仕し、村上源氏の全盛期を築いた。内大臣正二位右大将。土御門 通親(つちみかど -)と呼ばれるのが一般的で、曹洞宗などでは久我(こが)通親と呼ばれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 268412 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8925 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 325 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56250100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 土御門通親、久我通親、土御門内大臣、飛将軍、源博陸
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:官位
  • 正二位内大臣右大将、贈従一位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --10-21
prop-ja:氏名
  • 源通親
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:源雅通、母:藤原行兼の娘
prop-ja:生誕
  • 久安5年(1149年)
prop-ja:画像
  • Minamoto_no_Michichika.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 源通親像(三の丸尚蔵館蔵『天子摂関御影』より)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 源 通親(みなもと の みちちか)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての公卿。七朝にわたり奉仕し、村上源氏の全盛期を築いた。内大臣正二位右大将。土御門 通親(つちみかど -)と呼ばれるのが一般的で、曹洞宗などでは久我(こが)通親と呼ばれている。
rdfs:label
  • 源通親
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of