Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 源 兼定(みなもと の かねさだ)は平安時代末期から鎌倉時代初期の公卿。従三位、治部卿。猪熊中納言源雅頼の長男。母は太皇太后宮少進源盛定の娘。初名は雅能、兼房と改名し、さらに兼定と改めた。弟兼忠に比べると極めて遅い昇進であるため、雅頼の事実上の嫡子は兼忠であったと考えられる。生母の出自も兼忠の母の方が格上である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3190232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2317 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55054021 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 兼定、兼忠、頼房、範雅、明昌、任雅、定真、聖雅、女子(中院通方室)、女子(西園寺公経室)
prop-ja:
  • 定平、兼平、家兼、隆兼、定実、国平、兼遍、澄舜、定成
prop-ja:官位
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-16
prop-ja:氏名
  • 源 兼定
prop-ja:氏族
  • 村上源氏雅兼流
prop-ja:父母
  • 父:源雅頼、母:源盛定の娘
prop-ja:生誕
  • 久安5年(1149年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 源 兼定(みなもと の かねさだ)は平安時代末期から鎌倉時代初期の公卿。従三位、治部卿。猪熊中納言源雅頼の長男。母は太皇太后宮少進源盛定の娘。初名は雅能、兼房と改名し、さらに兼定と改めた。弟兼忠に比べると極めて遅い昇進であるため、雅頼の事実上の嫡子は兼忠であったと考えられる。生母の出自も兼忠の母の方が格上である。
rdfs:label
  • 源兼定
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of