Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 渤海渤海渤海の位置渤海の最大領域渤海(ぼっかい、698年 - 926年)は、満洲から朝鮮半島北部、現ロシアの沿海地方にかけて、かつて存在した国家。大祚栄により建国され、周囲との交易で栄え、唐からは「海東の盛国」(『新唐書』)と呼ばれ、統一新羅の8倍、高句麗の4倍の領土を誇ったが、最後は契丹(遼)によって滅ぼされた。『新唐書』に、渤海は本来粟末靺鞨であり高句麗に従属していた、姓は大氏である(渤海 本粟末靺鞨附高麗者 姓大氏「渤海、それ粟末靺鞨にして高麗に附く者たり。姓は大氏」)と記す。 『旧唐書』と『新唐書』では渤海靺鞨の指導者大祚栄に関する記述は異なる。『旧唐書』では渤海靺鞨の大祚栄は出自は高句麗の別種(渤海靺鞨大祚榮者 本高麗別種也「渤海靺鞨の大祚榮、本は高麗の別種なり」)としているが、『新唐書』では粟末靺鞨の出としている。『大金国史』には、女直(女真)は粛慎の遺種であり、渤海の別種(又曰女直、粛慎氏遺種、渤海之別種也。)と記す。渤海の風俗は高句麗・契丹と同じ(風俗瑟高麗及契丹同「風俗は高麗契丹に重なり同じくする」)とある。「渤海」の名は本来、遼東半島と山東半島の内側にあり黄河が注ぎ込む湾状の海域のことである。初代国王大祚栄が、この渤海の沿岸で現在の河北省南部にあたる渤海郡の名目上の王(渤海郡王)に封ぜられたことから、本来の渤海からやや離れたこの国の国号となった。以下、本項では歴史上に存在した国家としての「渤海国」を扱う。民族としての「渤海民族」については、別項渤海人を参照。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 73171 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 403 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58987853 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亡国時期
  • 926 (xsd:integer)
prop-ja:位置画像
  • History_of_Korea-Inter-country_Age-830_CE.gif
prop-ja:位置画像説明
  • 渤海の最大領域
prop-ja:元首等年代始
  • 698 (xsd:integer)
  • 907 (xsd:integer)
prop-ja:元首等年代終
  • 718 (xsd:integer)
  • 928 (xsd:integer)
prop-ja:元首等氏名
prop-ja:元首等肩書
prop-ja:先代
  • 高句麗
prop-ja:先旗
  • blank.png
prop-ja:公式国名
  • 渤海
prop-ja:変遷
  • 建国
  • 滅亡
prop-ja:変遷年月日
  • 698 (xsd:integer)
  • 928 (xsd:integer)
prop-ja:建国時期
  • 698 (xsd:integer)
prop-ja:日本語国名
  • 渤海
prop-ja:次代
  • 高麗
  • 後渤海
prop-ja:次旗
  • blank.png
prop-ja:略名
  • 渤海
prop-ja:首都
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 渤海渤海渤海の位置渤海の最大領域渤海(ぼっかい、698年 - 926年)は、満洲から朝鮮半島北部、現ロシアの沿海地方にかけて、かつて存在した国家。大祚栄により建国され、周囲との交易で栄え、唐からは「海東の盛国」(『新唐書』)と呼ばれ、統一新羅の8倍、高句麗の4倍の領土を誇ったが、最後は契丹(遼)によって滅ぼされた。『新唐書』に、渤海は本来粟末靺鞨であり高句麗に従属していた、姓は大氏である(渤海 本粟末靺鞨附高麗者 姓大氏「渤海、それ粟末靺鞨にして高麗に附く者たり。姓は大氏」)と記す。 『旧唐書』と『新唐書』では渤海靺鞨の指導者大祚栄に関する記述は異なる。『旧唐書』では渤海靺鞨の大祚栄は出自は高句麗の別種(渤海靺鞨大祚榮者 本高麗別種也「渤海靺鞨の大祚榮、本は高麗の別種なり」)としているが、『新唐書』では粟末靺鞨の出としている。『大金国史』には、女直(女真)は粛慎の遺種であり、渤海の別種(又曰女直、粛慎氏遺種、渤海之別種也。)と記す。渤海の風俗は高句麗・契丹と同じ(風俗瑟高麗及契丹同「風俗は高麗契丹に重なり同じくする」)とある。「渤海」の名は本来、遼東半島と山東半島の内側にあり黄河が注ぎ込む湾状の海域のことである。初代国王大祚栄が、この渤海の沿岸で現在の河北省南部にあたる渤海郡の名目上の王(渤海郡王)に封ぜられたことから、本来の渤海からやや離れたこの国の国号となった。以下、本項では歴史上に存在した国家としての「渤海国」を扱う。民族としての「渤海民族」については、別項渤海人を参照。
rdfs:label
  • 渤海 (国)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fiveDinasties of
is prop-ja:tang of
is foaf:primaryTopic of