Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 清水 吉広(しみず よしひろ、生年不詳 - 天正12年10月23日(1584年))は、戦国時代の武将で、相模国小田原北条氏家臣。通称は小太郎、途名右京亮、父は北条氏康の傅役を務めた清水吉政。藤姓伊豆清水氏。娘に正木織部室がいる。永禄2年に作成された「所領役帳」では、河津南禅寺30貫文、同所内開分被下15貫文が与えられている。娘は徳川家康の側室、お万の方の父である正木頼忠の末子、正木織部(糟谷軍次郎)の正室。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2151808 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 555 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49073369 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 清水 吉広(しみず よしひろ、生年不詳 - 天正12年10月23日(1584年))は、戦国時代の武将で、相模国小田原北条氏家臣。通称は小太郎、途名右京亮、父は北条氏康の傅役を務めた清水吉政。藤姓伊豆清水氏。娘に正木織部室がいる。永禄2年に作成された「所領役帳」では、河津南禅寺30貫文、同所内開分被下15貫文が与えられている。娘は徳川家康の側室、お万の方の父である正木頼忠の末子、正木織部(糟谷軍次郎)の正室。
rdfs:label
  • 清水吉広
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of