Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『清史稿』(しんしこう)は、中国の辛亥革命による中華民国成立後に、趙爾巽が中心となって約100人余りの学者が編纂した二十四史を継ぐ清朝1代の未定稿の紀伝体歴史書。「二十五史」・「二十六史」と称する場合には同書が数えられる。ここでは、清史稿を元に戦後台湾(中華民国)の国民政府によって編纂された清史(しんし)、及び中華人民共和国が全く新しく編纂を進めている清史についても合わせて解説する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 414545 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 29745 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59026414 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『清史稿』(しんしこう)は、中国の辛亥革命による中華民国成立後に、趙爾巽が中心となって約100人余りの学者が編纂した二十四史を継ぐ清朝1代の未定稿の紀伝体歴史書。「二十五史」・「二十六史」と称する場合には同書が数えられる。ここでは、清史稿を元に戦後台湾(中華民国)の国民政府によって編纂された清史(しんし)、及び中華人民共和国が全く新しく編纂を進めている清史についても合わせて解説する。
rdfs:label
  • 清史稿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of