Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 清原 淳平(きよはら じゅんぺい、本名:北村 昌之(きたむら まさし)、1932年3月23日 - )は東京都出身の社会活動家。ペンネームを用いたのは最初の著書「この教育をどうする―人間性崩壊への挑戦」を上梓した1978年当時、3人の息女がみな小学生であったため、学校で子供に影響が及ぶことを心配し、「清原淳平」なるペンネームで著書を上梓したことに始まり、以来、40年以上、ペンネームで社会活動を続けている。政治・経済・哲学・教育・憲法改正学など各分野にわたり、社会活動家でもある。現在は公益財団法人協和協会専務理事、時代を刷新する会専務理事、新しい憲法をつくる国民会議(自主憲法制定国民会議)会長。
dbpedia-owl:alias
  • きよはら じゅんぺい
dbpedia-owl:birthDate
  • 1932-03-23 (xsd:date)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3050365 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58445070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ふりがな
  • きよはら じゅんぺい
prop-ja:出身校
prop-ja:氏名
  • 清原 淳平
prop-ja:生年月日
  • 1932-03-23 (xsd:date)
prop-ja:職業
  •  (自称)学者 政策立案家 社会活動家
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 清原 淳平(きよはら じゅんぺい、本名:北村 昌之(きたむら まさし)、1932年3月23日 - )は東京都出身の社会活動家。ペンネームを用いたのは最初の著書「この教育をどうする―人間性崩壊への挑戦」を上梓した1978年当時、3人の息女がみな小学生であったため、学校で子供に影響が及ぶことを心配し、「清原淳平」なるペンネームで著書を上梓したことに始まり、以来、40年以上、ペンネームで社会活動を続けている。政治・経済・哲学・教育・憲法改正学など各分野にわたり、社会活動家でもある。現在は公益財団法人協和協会専務理事、時代を刷新する会専務理事、新しい憲法をつくる国民会議(自主憲法制定国民会議)会長。
rdfs:label
  • 清原淳平
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 清原 淳平
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of