Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 海陵王(かいりょうおう)は、金の第4代皇帝。諱は迪古乃(テクナイ/ディグナ)。金の太祖阿骨打の庶長子である遼王・斡本(宗幹)の次男。殺害の後に廃位され、海陵郡王に落とされたことから海陵王と史称される。正妻は女真貴族の徒単斜也の娘の従単皇后。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 138376 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58545643 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:代数
  • 第4代
prop-ja:
  • 海陵王 完顔迪古乃
prop-ja:呼称
  • 皇帝
prop-ja:在位期間
  • --01-09
prop-ja:年号
  • 天徳 : 1149年 - 1153年貞元 : 1153年 - 1156年正隆 : 1156年 - 1161年
prop-ja:
prop-ja:没年
  • --11-27
prop-ja:
prop-ja:王朝
prop-ja:生年
  • --01-16
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:皇后
prop-ja:説明
  • 金海陵王像(ハルビン金上京歴史博物館)
prop-ja:諡号
prop-ja:
  • 完顔迪古乃亮(漢名)
prop-ja:陵墓
  • 海陵王陵
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 海陵王(かいりょうおう)は、金の第4代皇帝。諱は迪古乃(テクナイ/ディグナ)。金の太祖阿骨打の庶長子である遼王・斡本(宗幹)の次男。殺害の後に廃位され、海陵郡王に落とされたことから海陵王と史称される。正妻は女真貴族の徒単斜也の娘の従単皇后。
rdfs:label
  • 海陵王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of