Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『海行かば』(うみゆかば)は日本の軍歌ないし歌曲の一。詞は、『万葉集』巻十八「賀陸奥国出金詔書歌」(『国歌大観』番号4094番。『新編国歌大観』番号4119番。大伴家持作)の長歌から採られている。作曲された歌詞の部分は、「陸奥国出金詔書」(『続日本紀』第13詔)の引用部分にほぼ相当する。この詞には、明治13年(1880年)に当時の宮内省伶人だった東儀季芳も作曲しており、軍艦行進曲の中間部に今も聞くことができる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 115748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7358 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58879708 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:description
  • 伴奏・歌唱: 東京音樂學校管弦樂部・合唱團
prop-ja:filename
  • Umi Yukaba.ogg
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 視聴する
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『海行かば』(うみゆかば)は日本の軍歌ないし歌曲の一。詞は、『万葉集』巻十八「賀陸奥国出金詔書歌」(『国歌大観』番号4094番。『新編国歌大観』番号4119番。大伴家持作)の長歌から採られている。作曲された歌詞の部分は、「陸奥国出金詔書」(『続日本紀』第13詔)の引用部分にほぼ相当する。この詞には、明治13年(1880年)に当時の宮内省伶人だった東儀季芳も作曲しており、軍艦行進曲の中間部に今も聞くことができる。
rdfs:label
  • 海行かば
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of