Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 海住山寺(かいじゅうせんじ)は、京都府木津川市加茂町にある真言宗智山派の仏教寺院。かつて恭仁京があった瓶原(みかのはら)を見下ろす三上山(海住山)中腹に位置する。山号は補陀洛山(ふだらくさん)、本尊は十一面観音。奈良時代の創建を伝え、鎌倉時代、貞慶によって中興された。国宝の五重塔で知られる。仏塔古寺十八尊第三番。
dbpedia-owl:address
  • 京都府木津川市加茂町例幣海住山境外20
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 435394 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56605436 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式hp
  • http://www.kaijyusenji.jp/
prop-ja:公式hp名
  • 海住山寺
prop-ja:創建年
  • 伝・天平7年(735年)
prop-ja:名称
  • 海住山寺
prop-ja:宗派
prop-ja:山号
  • 補陀洛山
prop-ja:所在地
  • 京都府木津川市加茂町例幣海住山境外20
prop-ja:文化財
  • 五重塔(国宝)
  • 文殊堂、木造十一面観音立像ほか(重要文化財)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 仏塔古寺十八尊3番
prop-ja:画像
  • 240 (xsd:integer)
  • 五重塔(国宝)
prop-ja:開基
  • 伝・良弁、聖武天皇(勅願)
dcterms:subject
georss:point
  • 34.77686666666666 135.86179444444446
rdf:type
rdfs:comment
  • 海住山寺(かいじゅうせんじ)は、京都府木津川市加茂町にある真言宗智山派の仏教寺院。かつて恭仁京があった瓶原(みかのはら)を見下ろす三上山(海住山)中腹に位置する。山号は補陀洛山(ふだらくさん)、本尊は十一面観音。奈良時代の創建を伝え、鎌倉時代、貞慶によって中興された。国宝の五重塔で知られる。仏塔古寺十八尊第三番。
rdfs:label
  • 海住山寺
owl:sameAs
geo:lat
  • 34.776867 (xsd:float)
geo:long
  • 135.861801 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 海住山寺
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:寺院 of
is foaf:primaryTopic of