Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 海上公安局(かいじょうこうあんきょく、英:Maritime Public Safety Agency)は、日本の海上保安庁の後継機関として設置が予定されていた治安機関(海上警察組織)の名称である。運輸省の外局で非軍事組織である海上保安庁の組織・装備及び人員を、総理府の外局で国防組織である保安庁へ移管の上「海上公安局」として設置させるという政府の方針の下、実際にそのための法律(海上公安局法など)も成立し1952年(昭和27年)7月31日に公布された。しかし海上保安庁側が強行に抵抗・反対したことなどにより、それらの法律の施行期日が定められないままに、2年後の1954年(昭和29年)7月1日の防衛庁設置法により法律自体が廃止された。また、関税法や国家公務員法の条文からも海上公安局職員(海上公安官)の規定が変更された。政府案の通りであれば、保安庁に保安隊(のちの陸上自衛隊)、警備隊(のちの海上自衛隊)と並んだ組織として設置され、海上公安局も保安庁の所管に入る予定であった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 438067 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55979214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 海上公安局(かいじょうこうあんきょく、英:Maritime Public Safety Agency)は、日本の海上保安庁の後継機関として設置が予定されていた治安機関(海上警察組織)の名称である。運輸省の外局で非軍事組織である海上保安庁の組織・装備及び人員を、総理府の外局で国防組織である保安庁へ移管の上「海上公安局」として設置させるという政府の方針の下、実際にそのための法律(海上公安局法など)も成立し1952年(昭和27年)7月31日に公布された。しかし海上保安庁側が強行に抵抗・反対したことなどにより、それらの法律の施行期日が定められないままに、2年後の1954年(昭和29年)7月1日の防衛庁設置法により法律自体が廃止された。また、関税法や国家公務員法の条文からも海上公安局職員(海上公安官)の規定が変更された。政府案の通りであれば、保安庁に保安隊(のちの陸上自衛隊)、警備隊(のちの海上自衛隊)と並んだ組織として設置され、海上公安局も保安庁の所管に入る予定であった。
rdfs:label
  • 海上公安局
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of