Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 浅頭筋(せんとうきん)は頭部の筋肉のうち、表層にある筋肉の総称。筋肉の一方が皮膚で終わっている皮筋である。「表情筋」とも呼ばれる。人間の浅頭筋は、全て第VII脳神経である顔面神経に支配されている。この筋肉が収縮することで顔面の皮膚に様々な表情をつくることができる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 227165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50861038 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 浅頭筋(せんとうきん)は頭部の筋肉のうち、表層にある筋肉の総称。筋肉の一方が皮膚で終わっている皮筋である。「表情筋」とも呼ばれる。人間の浅頭筋は、全て第VII脳神経である顔面神経に支配されている。この筋肉が収縮することで顔面の皮膚に様々な表情をつくることができる。
rdfs:label
  • 浅頭筋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of