Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、京都府木津川市加茂町西小札場(にしお ふたば)にある真言律宗の寺院。山号を小田原山と称し、本尊は阿弥陀如来と薬師如来、開基(創立者)は義明上人である。寺名は薬師如来の居所たる東方浄土「東方浄瑠璃世界」に由来する。本堂に9体の阿弥陀如来像を安置することから九体寺(くたいじ)の通称があり、古くは西小田原寺とも呼ばれた。緑深い境内には、池を中心とした浄土式庭園と、平安末期の本堂および三重塔が残り、平安朝寺院の雰囲気を今に伝える。本堂は当時京都を中心に多数建立された九体阿弥陀堂の唯一の遺構として貴重である。堀辰雄の『浄瑠璃寺の春』にも当寺が登場する。
dbpedia-owl:address
  • 京都府木津川市加茂町西小札場40
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 177779 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54028133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別称
  • 九体寺
prop-ja:創建年
  • 1047 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 浄瑠璃寺
prop-ja:宗派
prop-ja:山号
  • 小田原山
prop-ja:所在地
  • 京都府木津川市加茂町西小札場40
prop-ja:文化財
  • 本堂、三重塔、阿弥陀如来坐像9体、木造四天王立像(国宝)
  • 木造吉祥天立像、木造薬師如来坐像ほか(重要文化財)
  • 庭園(史跡、特別名勝)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 仏塔古寺十八尊 第10番
  • 西国薬師四十九霊場37番
  • 関西花の寺二十五霊場16番
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • 三重塔(国宝)と庭園(特別名勝)
prop-ja:開基
  • 義明上人
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、京都府木津川市加茂町西小札場(にしお ふたば)にある真言律宗の寺院。山号を小田原山と称し、本尊は阿弥陀如来と薬師如来、開基(創立者)は義明上人である。寺名は薬師如来の居所たる東方浄土「東方浄瑠璃世界」に由来する。本堂に9体の阿弥陀如来像を安置することから九体寺(くたいじ)の通称があり、古くは西小田原寺とも呼ばれた。緑深い境内には、池を中心とした浄土式庭園と、平安末期の本堂および三重塔が残り、平安朝寺院の雰囲気を今に伝える。本堂は当時京都を中心に多数建立された九体阿弥陀堂の唯一の遺構として貴重である。堀辰雄の『浄瑠璃寺の春』にも当寺が登場する。
rdfs:label
  • 浄瑠璃寺
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 浄瑠璃寺
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of