Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『流れよ我が涙、と警官は言った』(ながれよわがなみだ、とけいかんはいった、Flow My Tears,The Policeman Said )は、アメリカのSF作家フィリップ・K・ディックのSFサスペンス小説。1974年に発表され、翌1975年に ジョン・W・キャンベル記念賞を受賞した。同年のネビュラ賞最終候補にも挙がっていた。日本では1981年に友枝康子によって翻訳され、サンリオSF文庫から刊行された。1989年にハヤカワ文庫(早川書房)から『流れよわが涙、と警官は言った』の題名で再刊、2013年にハヤカワ文庫・新装版が刊行された。パラレルワールドを手法として使った現代SFとしても評価されている。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:translator
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2879347 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53776900 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
  • SFサスペンス
prop-ja:language
prop-ja:origTitle
  • Flow My Tears,The Policeman Said
prop-ja:published
  • --02-01
  • --12-01
prop-ja:publisher
  • サンリオ
  • パトナム社
prop-ja:title
  • 流れよ我が涙、と警官は言った
prop-ja:translator
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『流れよ我が涙、と警官は言った』(ながれよわがなみだ、とけいかんはいった、Flow My Tears,The Policeman Said )は、アメリカのSF作家フィリップ・K・ディックのSFサスペンス小説。1974年に発表され、翌1975年に ジョン・W・キャンベル記念賞を受賞した。同年のネビュラ賞最終候補にも挙がっていた。日本では1981年に友枝康子によって翻訳され、サンリオSF文庫から刊行された。1989年にハヤカワ文庫(早川書房)から『流れよわが涙、と警官は言った』の題名で再刊、2013年にハヤカワ文庫・新装版が刊行された。パラレルワールドを手法として使った現代SFとしても評価されている。
rdfs:label
  • 流れよ我が涙、と警官は言った
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Flow My Tears,The Policeman Said
  • 流れよ我が涙、と警官は言った
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of