Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 洞院 実世(とういん さねよ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての公卿。太政大臣洞院公賢の子にして、実夏の庶兄に当たる。北畠親房・四条隆資・二条師基とともに、南朝の重鎮として政務を指導した公家大将である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 944029 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48810763 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 実世、実夏、綸子、吉子、阿野廉子 他
prop-ja:別名
  • 与喜左大臣?
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:官位
  • 従一位左大臣(南朝)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --08-19
  • --09-22
prop-ja:氏族
  • 藤原北家閑院流、西園寺庶流、洞院家
prop-ja:父母
  • 父:洞院公賢、母:家女房
prop-ja:生誕
prop-ja:画像
  • Toin Saneyo.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 洞院実世(『前賢故実』より)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 洞院 実世(とういん さねよ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての公卿。太政大臣洞院公賢の子にして、実夏の庶兄に当たる。北畠親房・四条隆資・二条師基とともに、南朝の重鎮として政務を指導した公家大将である。
rdfs:label
  • 洞院実世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja: of
is prop-ja:父母 of
is foaf:primaryTopic of