Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 洗濯(せんたく)とは、汚れた衣類などの繊維製品をきれいにするために洗う行為をさす。洗濯は基本的な家事のひとつであり、専用の機械(洗濯機)を用いる機械洗いと、たらいなどの道具を用いる手洗いとがある。日本など近代化された地域では洗濯機と化学物質(洗剤)が用いられることが多い。洗濯機の普及以前にはたらい、洗濯板が広く使用され、洗剤の代わりに石鹸や灰汁を用いた。洗濯板を使用しての洗濯は、重労働であった。なお、洗剤、石鹸、灰汁は、主に界面活性剤の効果を狙って使用される。かつて水がきれいな地域では川や池などで洗濯が行われていた。尿が洗剤代わりにされていた地域もある。顧客の衣類を洗濯する専門の業種は「クリーニング業」と呼ばれる。界面活性剤による洗濯のほか、ドライクリーニングなどの手法を用いて洗浄する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 5557 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4379 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 71 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59000380 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 洗濯(せんたく)とは、汚れた衣類などの繊維製品をきれいにするために洗う行為をさす。洗濯は基本的な家事のひとつであり、専用の機械(洗濯機)を用いる機械洗いと、たらいなどの道具を用いる手洗いとがある。日本など近代化された地域では洗濯機と化学物質(洗剤)が用いられることが多い。洗濯機の普及以前にはたらい、洗濯板が広く使用され、洗剤の代わりに石鹸や灰汁を用いた。洗濯板を使用しての洗濯は、重労働であった。なお、洗剤、石鹸、灰汁は、主に界面活性剤の効果を狙って使用される。かつて水がきれいな地域では川や池などで洗濯が行われていた。尿が洗剤代わりにされていた地域もある。顧客の衣類を洗濯する専門の業種は「クリーニング業」と呼ばれる。界面活性剤による洗濯のほか、ドライクリーニングなどの手法を用いて洗浄する。
rdfs:label
  • 洗濯
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:趣味 of
is foaf:primaryTopic of