Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 泰西学館(たいせいがっかん)は、明治時代のキリスト教系の私立男子中学校である。明治19年(1886年)9月1日に大阪市北区中之島4丁目に普通科男子中学として設立された。日本組合基督教会大阪教会が運営に責任を持った。初代館長に宮川経輝が就任する。当初、宮川経輝と安藤乙三郎が運営したが、自主独立が理念であるために、経営が安定せずに、明治22年(1889年)には校舎建設の負債で苦しんだ。明治25年(1892年)内村鑑三を教員として招聘する。その頃経営が破綻する。1895年に初代館長宮川経輝が辞任する。1897年には財産分与の問題で内紛が発生する。翌年、1898年2月に吉岡哲夫が2代目館長に就任し、キリスト教教育を廃止して経営が継続される。現在は、大阪商業大学として経営されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2807365 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 749 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56178641 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 泰西学館(たいせいがっかん)は、明治時代のキリスト教系の私立男子中学校である。明治19年(1886年)9月1日に大阪市北区中之島4丁目に普通科男子中学として設立された。日本組合基督教会大阪教会が運営に責任を持った。初代館長に宮川経輝が就任する。当初、宮川経輝と安藤乙三郎が運営したが、自主独立が理念であるために、経営が安定せずに、明治22年(1889年)には校舎建設の負債で苦しんだ。明治25年(1892年)内村鑑三を教員として招聘する。その頃経営が破綻する。1895年に初代館長宮川経輝が辞任する。1897年には財産分与の問題で内紛が発生する。翌年、1898年2月に吉岡哲夫が2代目館長に就任し、キリスト教教育を廃止して経営が継続される。現在は、大阪商業大学として経営されている。
rdfs:label
  • 泰西学館
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of