Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 波多野 秀尚(はたの ひでひさ、生年不詳 - 天正7年6月2日(1579年6月25日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。波多野晴通の次男。名は「ひでなお」とも読む。兄・秀治とともに八上城に籠城し、織田氏の家臣・明智光秀軍と戦うが1年半に及ぶ攻防の末、降伏。秀治とともに安土に送られ、慈恩寺で磔刑に処せられた。辞世は「おほけなき 空の恵みも 尽きしかど いかで忘れん 仇し人をば」。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 426122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58750399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 波多野 秀尚(はたの ひでひさ、生年不詳 - 天正7年6月2日(1579年6月25日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。波多野晴通の次男。名は「ひでなお」とも読む。兄・秀治とともに八上城に籠城し、織田氏の家臣・明智光秀軍と戦うが1年半に及ぶ攻防の末、降伏。秀治とともに安土に送られ、慈恩寺で磔刑に処せられた。辞世は「おほけなき 空の恵みも 尽きしかど いかで忘れん 仇し人をば」。
rdfs:label
  • 波多野秀尚
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is foaf:primaryTopic of